FC2ブログ
 

チビ姐さんの思い出2

チビ姐さんの思い出2

20121227

チビ姐さん 窓辺でまったり中 (12歳 12月)

20121224

冬ですが、お日さまぽかぽかあったかね~

20121224「

そこに2歳のまちゅけがおじゃまねこ(笑)


20121123


何でチビ姐がいるの???というようなお顔のまりん。
いつもはまりんの場所だけど、チビもmamachyの側がいいようです。

20121129

チビ姐さん、幸せそう
まりんの椅子なのに・・・と後ろでつぶやくこが(笑)

20140727

14歳のチビは、自分からあまり高い所には乗らなくなりました。
onechyにタンスの上に乗せられてドキドキ、目がまんまるです(^^;)

チビ3ヶ月

チビは、小さい時この階段のところにママといつもいました。
とってもかわいかったです

20131208

13歳のチビ姐さん。
今年は、寒くなる前に旅立ったので、papachyもどんなに寂しいことか。
「チビだけだよな~お膝猫してくれるのは・・・」とよく言っていましたが、まりんも最近乗るのですよ。
甘えてくるのでなく、まりんの場合はただ寒いからですけど(笑)


☆ブログランキングに参加中~応援お願い致します。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

どの写真を見ても、チビちゃんが幸せだったと確信できるものばかりです。
写真が美しく、思わずチビちゃんを撫でてみたくなります。
もう居ないなんて信じられない。

くーちゃんを気にかけてくださり有難うございます。
くーちゃんは今のところ元気です。
鼻の上にできた癌で、手術は難しく、抗がん剤も効果がないだろうとの
ことで免疫力を上げる姫まつたけのサプリしか処方されませんでした。

10年前に、当時通っていた病院で「今日、明日です。諦めてください」と匙を投げられた子を、
それから半年、生かすことができました。
くーちゃんも、食欲があり、目に力がある限り全力で看護しようと思います。

もう一度ゆっくりチビちゃんを見て寝ます。


☆静岡T.Nさん

ありがとうございます。
11年間という長い外猫生活を頑張ってくれたチビ。外にいた時は若かったので、いつも元気に飛び回っていました。
わが家に迎え入れた時、外が恋しいらしく夜になると時々階段で鳴いていたことを思い出します。
でも、脱走をすることもなく、窓辺で日向ぼっこをしたり、フカフカのお布団で幸せそうに寝る姿を見ると、保護してよかったな~と思いました。
今年は、保護猫のお世話が多かったので、チビには可哀想なことをしたと思っています。
17年間という長い間、家族を癒してくれたチビには本当に感謝しています。

くーちゃん、手術ができないのですね。
ご心配のことと思います。
食欲があることが一番ですね。
サプリで免疫力をつけて、穏やかな生活がおくれますよう祈っています。


お写真たくさん^^

またまたチビちゃんのお写真たくさんありがとうございます!
外での小さい頃のチビちゃんもまた可愛いですね(*^_^*)
暖かいところでスヤスヤと寝ている姿がまた愛おしいです(^o^)

⭐ジョージさん

ありがとうございます。
チビの小さい時の画像は、数枚しかないのですが、もっと撮っておけばよかったです。 
母猫といつも一緒で、道行く人がその光景に随分癒されていました。
とっても可愛かったです。
家猫になってからは、寝てばかりの生活でしたが、幸せそうな寝顔を見ると、保護することができて本当によかったと思いました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索